情熱の学校 インフォメーション・ブログ

セミナー情報・お知らせ・ブランディング情報など、
情熱の学校から皆さまにお伝えしたい情報を掲載しています。

2017.02.28

エサキブログ

【ブランディング一考】僕がつくるセミナーについて書きました。

僕はこの仕事を始めて、わりと直ぐにセミナー講師として人前に立つようになりました。 テーマは「中小企業ブランディング」 で、その後、「クリエイター向けの営業・プロデュース力」のセミナーもスタートさせ、現在は大きくその二本柱でやっています。 ネタ(?)の数は、この12年で、おそらく50本以上。 はじめの頃は、すべて新作で勝負!ってこだわりがあって、必死になって作っていたので、それだけの数になっちゃったみたいです。

 
で、僕のセミナーのスタイルは昔から変わらずで、結構な情熱トークで(ま〜、情熱の学校ですから)、芸人さんでもないのに、出だしのトークとか、笑いどころのパンチラインなどにもこだわってやってきました。 レジュメは、完全オリジナル。 だから他人の言葉やデータを引用したりって事はまったくありません(たぶん) それが良いのかどうか分かりませんが、客席から質問された時に、全部自分の経験から出る考え・言葉でお答えしたいと勝手に思っているから、かもしれません。 

ページ数は多いほうだと思います。はい、セミナー主催者さん泣かせの、だいたい60ページから80ページぐらいです。 そして、中身は、全作ドラマ仕立てで、イラストの挿絵あり、定着しているキャラクターなんかもいたりします(笑) なんでやねんって思われるかもしれませんが、分かりやすさ、伝えやすさを追求し、僕ができる事、やりたい事を貫いた結果、そうなったって感じです。でも、毎回のレジュメ創りは大変です。 まるで小説を書くような感じでしょうか(って書いた事ないですが)?   アイディアを体全身から絞り出し、頭の中で、あらゆる角度から検証したり、時には心に落としながら、ロジック、表現、魅せ方を創り出していきます。 でも、実は、その作業ほど、自分が楽しんでいる作業はないかも(笑)

制作スピードは結構早い方だと思います。 集中すれば2日ほどで全部作成します。 山を登るようでしんどいですが・・・、ある程度までたどり着くと、物語が勝手に山を駆け足で登って下ってくれます。 不思議な感覚の中で。 

そして、先ほど、新作を一本書き上げました。 今回は、セミナー中に実演ライブショーをやろうと思っています。 この実演、結構前から時々やるんですが、もし、僕が受講生の立場で僕のセミナーを聴いていたとしたら、ぜったい途中で「それやったら、先生、今、あんたが言った事、ここでやってみせてな(証明してーな)!」って言ってしまうやろうな〜って。もちろん、もう僕も結構なオッサンですからホンマには言うませんよ! でも、心のどこかで「セミナー講師は口だけ」って思われているんじゃないかな〜って考えてしまうんです。 だから、言われる前に、皆さんの前で見せる・魅せる「ドヤ!」ってね(笑)

最後に、セミナー講師は、主役ではない! 主役はあくまで受講生の皆さんで、その受講生さん達を希望の光で後ろから照らす裏方として舞台に上がらなくてはいけないと思っています。 いろんな考えがあると思いますが、僕はそう信じています。

さあ、今年も、セミナーを通じて、伝えにいきますよ! もし、ご縁がありましたら、僕の情熱ブランディングセミナーでお会いしましょう!!