情熱の学校 インフォメーション・ブログ

セミナー情報・お知らせ・ブランディング情報など、
情熱の学校から皆さまにお伝えしたい情報を掲載しています。

2017.02.16

エサキブログ

【ブランディング一考】自分がメッチャできる事を、ずーーーっとし続ける。そうすればいつか、必ず本物のブランドになる。

自分がメッチャできる事を、ずーーーっとし続ける。
そうすればいつか、必ず本物のブランドになる。

と信じています。

てか、考えてみれば、ごくごく当たり前の話ですよね。

だって、「メッチャできる事」は、おそらく、その人にとって「得意(好き)な事」だから、他の事より高いパフォーマンスが発揮できるし、他の事より続けられる。 そして、それを続けている事自体も、さほど苦労や努力とは感じていないで続けられる(だって、得意で、好きな事なんだから) そうこうしているうちに、1年が経ち、3年が経つと、「あ〜、◯◯をしてる人ね」って周りから言われだし、5年以上続けると「あの人、常に同じ事言ってる(ブレてない)よね」って評価されだし、10年も続けば、その人はオンリーワンの存在だって、自然と周りが、その人を「本物のブランド」として見るようになる。

世の中の成功者が異口同音にいう事は、
「そもそも、僕(私)は、コレしかできない(コレが大好きだ)から、ずーーーっと続けてきただけです」ってね。 お聞きになった事あるでしょ。

じゃ〜、なぜ、世の中のすべての企業や商品や人が、簡単に周りから「本物のブランド」だって評価されるまでに至らないのか(苦労しているのか)? これまでの話の流れからすると、その答えは、①「自分がメッチャできる事」を実は見つけ出せていない(気づいていない、知ろうとしない、また気づいているけど、それとビジネスとは違うって勝手に思っている)②だから、「ずーーーっとし続ける」事を途中で止めてしまう。故に、いつまでたっても「本物のブランド」になれない。という事になります。

とは言っても、なかなか難しい事ですよね。 分かっています。 本当は、そうありたいけど、いろいろな事情があって、そうあれないってケースが多いんだと思います。 目先のお金の問題。 周囲からの反対。 市場では誰もやった事ない、などなど。 そして、それより何より、本当は、自分自身の問題が一番大きいかも。 やる勇気がない。 どうせダメって決めつけてしまう。 本音で自分と向き合えない。とかね。

でも、ここでブランディング一考! ひとつ考えていただきたい事があるんです。

あなたは、そもそも、なぜ、それが好きで生まれてきたんですか?
あなたは、そもそも、なぜ、それが得意で育ってきたんですか?
あなたは、そもそも、なぜ、それが人より上手かったのですか?

子どもの頃から、好きだった事、得意だった事は、まさにあなたを創る基になっている大切な能力だと思いますし、もし、そうであるならば、それらから目を背ける事は、せっかくの「あなたの力」をこの一生で使い切る機会を逃しているとも言えないでしょか? 

一度、考えてみましょうよ(僕も今一度、自問自答します)
ブランドになりたいなら、外からばかりインスタントな答えを見つけようとせずに、この機会に、自分の「好き、得意」を見つめながら考えてみてください。 あなたが目指したい「本物のブランド」を。