情熱の学校

 中小企業ブランディングを熱くプロデュース!

この度は、情熱の学校ホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
はじめに、ブランディングにご興味を持たれている御社の、ご期待にそえる
情熱の学校であるかを見定めて頂くため、以下の動画からご覧くださいませ。

情熱の学校、曰く

ニッポンの中小企業達よ、
今こそ「自分らしくあれ!」

それこそが、御社のブランディングを独自の成果に導く近道。

  • 情熱の学校、曰く
  • 日本の中小企業達よ!
  • 今こそ自分らしくあれ!
  • 中小企業ブランディング

新着情報

新着情報

情熱の学校の新着情報をご覧ください。

インフォメーション一覧を見る

情熱の学校って、何?と訊かれれば

情熱の学校とは

ブランディングにお悩みの熱き中小企業のみなさん!ようこそ、情熱の学校ホームページへ。
ってか、情熱の学校って、何?って思いますよねー!そんなあなたへ、

例えば、こんな、悩みを抱えておられる中小企業さんのために、情熱の学校がお役に立ちます。

我が社は、我が社らしい価値を、商品・サービスを、そして社員たちを、共感して頂ける人々に、もっと、ちゃんと、伝えたい!
時代や景気に振り回される事なく、他社を意識し過ぎる市場競争や終わりのない値引き競争に落ち込む事もなく、
我が社の中に既にあるはずの『我が社らしい答え』を基に、創り、売り、儲け、還す。そんな生き方をし続けたい。
でも、悩ましい事に、その『我が社らしい答え』って奴が、どこにあるのかが分からない。 
確かに、自分達の事なのだけれど、むしろ自分達自身の事だから見えなくなってしまっているんだ!

と、日々、悩んでおられるニッポンの中小企業さん達を、一歩でも前に進めるためのブランディング!
そんなブランディング提案を、その会社の中にきっとある「情熱」を基に創る。
コンサルティングセミナーイベントを通じて、 代表である僕、エサキヨシノリが、現場のみなさんと一緒に形づくる!

それが、中小企業だからこそできるブランディングをプロデュースする情熱の学校です!!

情熱の学校とは

情熱の学校 代表について、少々語らせて頂ければ

エサキヨシノリについて

これからは、中小企業にこそ、ブランディングが必要だ!
と考え、独立。

1968年
福岡県大牟田市生まれ。2年半後、両親と共に大阪へ。大阪の地で大阪人として育ち、大阪府下の公立高校を卒業。
1987年
美術を勉強したいとアメリカの大学へ留学。
1993年
帰国。そして広告代理店に就職するも、なぜかクリエイターにはならず、営業マンに。
そこで営業の「イロハ」、さらにプロデューサー、プランナーとしての「ホヘト?」を学ぶ。
2002年
現在の情熱の学校に向かって大きく舵を切るキッカケとなる、ある中小企業経営者たちと出会う。
彼らの熱い想い(情熱)に感銘するも、その想いが上手く表現できないもどかしさを抱える経営者を目の当たりにした時、「これからは、中小企業にこそ、ブランディングが必要だ!」そして「彼らのブランディングは、彼らの熱い気持ち(情熱)をもって成されんとアカン!」と強く考え始める。
2005年
それから約3年後、単身独立。中小企業ブランディングとクリエイターの営業・プロデュース力アップ支援のためのコンサルティング&セミナーを行う個人事業「情熱の学校」を旗揚げ! 現在に至る。

情熱ブランディングへ
つづく

情熱ブランディングが目指す、中小企業サポートの形や進め方についてお伝えします。